【最新刊】京料理の福袋料亭「菊乃井」主人が語る料理人の胸の内 (小学館文庫)

京料理の福袋料亭「菊乃井」主人が語る料理人の胸の内 (小学館文庫)
1冊

著:村田吉弘

464円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

おいしい料理には、理由がある。京都の料亭「菊乃井」の三代目主人であり、テレビ、雑誌などでも活躍中の気鋭の料理人が語る、京料理の四季、食材、水、そして料理への深い思い。和の料理人でありながら、大学卒業後にヨーロッパをまわりフランス料理修行を体験するなど、行動力と探求心、そして料理への新鮮な視点をあわせ持つ、日本料理の担い手のひとりとして、ひろく注目を集める著者が、料理人の胸の内を語る一冊。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

続きを読む
ページ数
226ページ
提供開始日
2014/04/18
連載誌/レーベル
小学館文庫

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2013/04/06Posted by ブクログ

    柔らかい言葉で「胸の内」を包み隠さず語っている。料理はその土地で発展したものだから、京料理をありがたがるより、身近な料理を楽しんでほしい、と。うまいもんはうまい。味わいの本質は素直な感情にある。素直さ...

    続きを読む

セーフモード