【最新刊】鎧光赫赫

鎧光赫赫
1冊

著者:久慈光久

777円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

戦場で槍を振るう大柄の敵武者。味方がことごとくなぎ倒されるなかで、すらりと現れたのは小柄な覆面武者。槍武者vs小兵、そのアクションのすべてをつぶさに描く――。2005年発表の『夢侍』から2009年フェローズ誌掲載の『鎧光赫赫』まで、久慈光久がこれまで描いてきたすべての作品を収録。もちろん”舞子プラズマ”名義で発表したコメディーシリーズも!

続きを読む
ページ数
310ページ
提供開始日
2014/04/24
連載誌/レーベル
HARTA COMIX

同シリーズ 全1巻

  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

2.7
4
5
0
4
0
3
3
2
1
1
0
  • 2013/03/31Posted by ブクログ

    「狼の口」の作者による短編集。戦国と鉄砲、あるいは女武士に焦点を当てた作品と、「エマ」のファンサイトの作品と。戦時の中立など、自立する力のないものには双方からの敵対と見なされると喝破し小さな村に冷徹に...

    続きを読む
  • 2012/12/25Posted by ブクログ

    『狼の口 ヴォルフスムント』を読むと、これは物足りなくなる。 単品としては、面白い話もあるが内容が薄い。

  • 2011/03/02Posted by ブクログ

    あまり読後感のすっきりしない短編が多い(エマのやつは除いて)。この話の前と後ろはどこに?って言いたくなるものも。でも鎧姿はかっこいいなと思う。

もっと見る

セーフモード