【最新刊】ほぼ日常 激闘編 腐女子書店員の4コマ

ほぼ日常

2冊

著者:木成あけび

600円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    腐女子目線で「書店員としての日常」を描いた異色作『ほぼ日常』の続編にあたる本作、その名も『ほぼ日常激闘編』!!な、な、な、なんと、本書の99%が新作描きおろし!もしかすると日常の業務に差し支えがあったかもしれません!申し訳ありません!なんつって、あいも変わらず、著者の「腐れ」っぷりとドMっぷりは健在!全国の書店ファンの皆様、ご同業の書店員さん、出版営業関係者様を失笑の渦に巻き込むこと必至の出来栄えです!!〈巻末には、底本のカバーや表紙などに掲載されていたイラストを「電子版オマケ」として特別収録!!〉

    続きを読む
    ページ数
    114ページ
    提供開始日
    2014/04/16
    連載誌/レーベル
    マジキューコミックス
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    少年マンガ
    • ほぼ日常 全 2 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ほぼ日常 全 2 巻

      1,200円(税込)
      12pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.1
    16
    5
    3
    4
    3
    3
    3
    2
    7
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/11/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/02/27Posted by ブクログ

      古本をネットで買う際、送料無料にするため購入。

      確かに皆様の言う通り、書店員ネタはそんなに。腐女子の集まり日常ネタでした。私としては、巨乳と美少女はいらないから、みんなパンダか動物でいいから、もっと...

      続きを読む
    • 2017/02/27Posted by ブクログ

      古本をネットで買う際、送料無料にするため購入。

      確かに皆様の言う通り、書店員ネタはそんなに。腐女子の集まり日常ネタでした。私としては、巨乳と美少女はいらないから、みんなパンダか動物でいいから、もっと...

      続きを読む
    開く

    セーフモード