【完結済み】澄江堂主人 前篇

澄江堂主人

完結

3冊

著者:山川直人

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「コーヒーもう一杯」で漫画の枠を超える広い読者の心をとらえた漫画界の吟遊詩人・山川直人が、満を持して挑む新境地。数多ある芥川関係書籍を渉猟し、独自の筆致と解釈で描き出す、“漫画家”芥川龍之介、最後の日々。変革の時代を、繊細すぎる魂を抱えて疾駆した天才作家、その生と死の物語。

続きを読む
ページ数
195ページ
提供開始日
2014/04/10
連載誌/レーベル
ビームコミックス
出版社
KADOKAWA
ジャンル
青年マンガ
  • 澄江堂主人 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    澄江堂主人 全 3 巻

    2,552円(税込)
    25pt獲得

レビュー

4
11
5
3
4
5
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/27Posted by ブクログ

    前巻から2年経っていたので、芥川が主人公なのは覚えてるけど、どんな話だったかなと思いながら、読み始めたら、すぐに思い出した。
    山川作品が読める幸せ。
    これから後篇を読む。

  • 2018/10/27Posted by ブクログ

    ”漫画家”芥川龍之介の物語。

    山川直人の新作。
    そう来ましたか。
    山川作品はもっと評価されても良いはずなんだけど。
    でも、万人受けしてもさみしい気もするな。

  • 2016/02/07Posted by ブクログ

    第二十三話 世紀末の悪鬼
    第二十四話 或阿呆の一生
    第二十五話 闇中問答
    第二十六話 澄江堂主人
    第二十七話 西方の人
    第二十八話 「善き者」たち
    第二十九話 守らんとするもの
    第三十話 ...

    続きを読む
開く

セーフモード