百舌落とし(百舌シリーズ)

逢坂 剛

2,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    かつて新聞社編集委員の残間が追いかけた、商社の違法武器輸出。過去の百舌事件との関わり合いを見せたことから露わになったこの事件は、一時的な収束を見た。しかし、そこへ新たな展開が訪れる。元民政党の議員、茂田井滋が殺されたのだ。しかも両目のまぶたの上下を縫い合わされた状態で。既に現役を退いている彼の殺害理由は何か。彼は何を知っていたのか。探偵となった元警視庁の大杉、彼の娘で現役警官のめぐみ、公共安全局にいる倉木美希はそれぞれ独自に捜査を始める――。殺し屋百舌の正体は!? 捜査が進むにしたがって、次々に百舌の凶弾に倒れる関係者。大杉たちは真の黒幕に辿り着くことができるのか。三十年以上にわたり書き継がれてきた伝説の百舌シリーズ、堂々の完結。

    続きを読む
    • 百舌シリーズ 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      百舌シリーズ 全 7 巻

      7,161円(税込)
      71pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      スパッと終わるのが良い話もあれば、長きに亘って楽しめるのが良い話もある。
      初めて「百舌の叫ぶ夜」を読んだ高校生の頃から30年以上。
      後に読んだ「裏切りの日日」のメンバーに新しいメンバーが加わっては退場...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      ドラマを観て原作読みたくなり「百舌の叫ぶ夜」を読み始めました。
      百舌シリーズ最後の作品です。
      どうしてもドラマの配役の顔が浮かんできます。
      逢坂剛作品を初めて読んだのが百舌シリーズでした。
      長く楽しま...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      「百舌事件」を通して多くの者が死んだ。生き残りの倉木美希は警察庁から公共安全局へ出向、大杉は相変わらず探偵をしている。同志の東部ヘラルドの残間が何者かに拉致され、民政党の幹事長三重島の悪事を記事にする...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002223906","price":"2200"}]

    セーフモード