幻の翼(百舌シリーズ)

逢坂剛

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    かつて、能登の断崖に消えた“百舌”は復讐を誓い、北朝鮮の工作員として、日本に潜入した──。稜徳会病院で起きた大量殺人事件は、明確な理由もなく突然の捜査打ち切りが発表され、背後に政治的な陰謀がからんでいるのではと、取り沙汰されていた。捜査に当った倉木尚武警視は、大杉良太警部補、明星美希部長刑事などと共に闇に葬られようとする陰謀を執拗に追う。息もつかせぬサスペンス長編小説。

    続きを読む
    • 百舌シリーズ 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      百舌シリーズ 全 7 巻

      7,161円(税込)
      71pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      百舌シリーズの第二作。稜徳会病院事件後が描かれる。前作で死んだはずの百舌が生きていたという設定なのだが、後半まで百舌の影はちらつくものの、なかなかはっきりとは姿を見せない。しかし、物語は倉木警視、大杉...

      続きを読む
    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      前作「百舌の叫ぶ夜」で語られた、稜徳会事件の捜査を、警視庁が突如打ち切ることにしたという新聞記事の記載に続き、国籍不明船が夜の闇に紛れて、「シンガイ」と名乗る日本人を日本に上陸させるシーンから、本作は...

      続きを読む
    • 2020/07/13Posted by ブクログ

      もはやこの作品は倉木尚武ではなくダークヒーロー百舌 が一番の主役であろう。読みながら、いつ百舌は出てくるんだ?いつ百舌は悪い奴を叩きのめしてくれるのか?と期待してしまう。
      北朝鮮の工作員の話は、この本...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000252121","price":"748"}]

    セーフモード