【最新刊】愛したのはボス 【闇の使徒たち III】

愛したのはボス

イヴリン・ヴォーン 翻訳:藤田由美

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    早く月曜日にならないかしら。秘書のキャリーにとって、ボスに会えない週末はいつも憂鬱だ。大統領補佐官マット・タイナンは有名なプレイボーイ。わたしみたいな田舎娘を相手にするわけがない。そうはわかっていても、思いは止められなかった。ある日、彼女はマットから極秘調査を命じられる。経過報告のため彼と過ごす機会が増え、キャリーは有頂天になった。親密なディナー、きらめく夜景をのぞみながらの熱いキス……。だが、終わりは突然にやってきた。「きみとはもう会いたくない」キャリーは涙をこらえ、マットの前から姿を消した。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント
    • 1巻

      ヒロインはホワイトハウスの職員でヒーローの部下。ヒーローは大統領補佐官。ヒーローは友人で天才経済学者のジェイクからコード・プロメテウスについて調べて欲しいと頼まれる。ヒロインが調査結果をヒーローに報告...

      続きを読む
    • 1巻

      大統領補佐官秘書のキャリーと、 大統領補佐官のマット。 プレイボーイのマットに、恋する乙女キャリー。 故人である遺伝子研究博士の、情報を収集するキャリーの能力が凄すぎ。

    セーフモード