兄と妹の距離

ケイ・ソープ 翻訳:上村悦子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    心はずっと彼を求めている。でも、今それを気づかれてはだめ。9年前、両親の再婚でケリーとロスは義理の兄妹になった。ハンサムで威圧的なロスにケリーの心はざわめくが、デパート経営者の義父と諍いを起こした彼は結局家を出て行った。それから6年、ケリーは義父の葬儀で再びロスと再会する。だが弁護士が遺言書を読みあげると、二人の間に緊張が走った。義父は実子のロスだけでなく、ケリーにも財産を遺していたのだ。ただし、二人が同居することとデパートの共同経営を条件として。突然、彼が口を開いた。「一番いい方法は、僕と結婚することだ」そうまでして財産を独り占めしたいの?私に興味もないくせに。

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2014/05/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード