【最新刊】日本の社会を埋め尽くすカエル男の末路

日本の社会を埋め尽くすカエル男の末路

1冊

深尾葉子

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大反響を巻き起こした『日本の男を喰い尽くすタガメ女の正体』(講談社+α新書)の第二弾にして姉妹作!タガメ女に箍めとられてカネと社会的リソースを搾取される「カエル男」たちが、日本の政治、経済を動かし、部下や下請け会社、取引先といった周囲の関係者を搾取の“倍返し”で支配するさまを、豊富なケーススタディをもとに紐解く。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/04/04
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.4
    7
    5
    1
    4
    3
    3
    1
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/17Posted by ブクログ

      日本の社会を埋め尽くすカエル男の末路 深尾葉子 講談社

      日本の男を喰い尽くすタガメ女の正体に続いて出された続編である

      深尾さんは東洋史を収め現在大阪大学経済学の研究者であり
      民族博物館や東大の情報...

      続きを読む
    • 2017/02/20Posted by ブクログ

      的を獲た現代の「日本人論」である。

      海外で生活をして、外から内=日本を見てみると、どうしても腑に落ちないことや、おかしなこと、
      また、国内で生活をしていても、「生きにくい」など、適応できない理由を探...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/01/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード