【最新刊】警備員日記

警備員日記
1冊

手塚正己

1,360円(税込)
ポイント 13pt

通常ポイント:13pt

最新刊を購入

カゴに追加

私は生活費を稼ぐため警備員になった。作家と警備員の二足のわらじを覆きながら、慣れない仕事に悪戦苦闘の日々が続く。どこか常識の欠落した警備の仲間たちに振り回され、仕事を辞めようかという矢先、私の前に「師匠」が現れた―。警備員の織りなす奇妙奇天烈な群像劇。傑作「軍艦武蔵」の著者が、実体験をもとに書き下ろした警備員小説。

続きを読む
ページ数
707ページ
提供開始日
2014/04/04
出版社
太田出版
ジャンル
文芸
タグ
小説・文芸

レビュー

3.8
12
5
4
4
2
3
6
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2019/04/11Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2015/10/07Posted by ブクログ

    社会からこぼれた大人たちのリアルな日常。底辺に片足を突っ込んだ時のその独特の感覚。副業で警備員をやったことがある人間なら共感に絶えない。

  • 2013/03/17Posted by ブクログ

    なせばなるなさねばならぬ何事もならぬは人のなさぬなりけり
      上杉鷹山

     「軍艦武蔵」など大作の著者である手塚正己が、2年の警備員体験をもとに書き下ろした小説「警備員日記」。
     作中の「私」は、五十...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード