身近な人が「心の病」か迷ったときに読む本 ホーム・メディカ・ブックス

磯部潮

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    心の病の見分け方と対処のしかたがわかる。身の回りの人がなにか悩んでいるときなど、親など家族、教師、友人、会社の同僚や上司は、「心の病」かをどう見分け、どう対処したらよいかを、思春期・青年期・中高年期・老年期に分け具体的な事例を基に解説。※【ご注意】この作品には図が含まれており、お使いの端末によっては読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立読みファイルをご確認いただくことをお勧めいたします。

    続きを読む

    レビュー

    • 2007/10/14Posted by ブクログ

      平易な言葉で具体的に書いてあるのはいいと思いましたが、くすりの名前がでてきたりするのは、どうなんだろうとも感じました。図書館予約数は1(07/10/14現在)です。

    • 2008/01/29Posted by ブクログ

      まともな人がキチガイにおびやかされないための狂人カタログ。
      とりあえず境界人格障害の人と大事な人に死なれた人は読んじゃ駄目。
      「あいつらはどうにもならないから関わらないほうがいい」って医療者がいってい...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000251545","price":"715"}]

    セーフモード