ヴィラ・マグノリアの殺人

若竹七海

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    海を臨(のぞ)むヴィラ・マグノリア。その空き家になった一棟で、死体が発見された。ヴィラの住人は一癖(ひとくせ)ある人ばかりで、担当刑事達は聞き込み一つにてんてこ舞い。捜査に手間取るうちに、ヴィラの住人が殺される第二の事件が発生!二つの事件のつながりはどこに?住人達の素顔も次第に明らかになって――。粒よりユーモアをちりばめたコージー・ミステリーの快作!

    続きを読む
    • 葉崎市シリーズ 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      葉崎市シリーズ 全 4 巻

      2,695円(税込)
      26pt獲得

    レビュー

    • 2009/06/04Posted by ブクログ

      たて続けに悲惨な目にあった相沢真琴は、
      長年の夢「海に向かってバカヤローと叫ぶ為」に
      葉崎市の海岸に行き着いた。
      しかし、叫んだ直後に波に押し出されてきたのは
      死体だった・・・

      真琴が発見した死体は...

      続きを読む
    • 2008/01/30Posted by ブクログ

      勤めていた会社が倒産、泊まっていたホテルは火事、あげくに怪しげな宗教家から逃げるために窓から飛び降りた時に怪我をした真琴。この怒りをぶつけるため(長年の夢)に「バカヤロウー」と葉崎の海に叫んだ真琴。海...

      続きを読む
    • 2008/01/30Posted by ブクログ

      海が望める小山にあるヴィラ・マグノリアの住宅地。そこの住人は、一癖ある個性豊かな面々が住んでいた。そして、空き家になってた一軒の住宅から死体が発見された。駒時警部補は、聞き込みを開始する。が、聞き込み...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000251462","price":"715"}]

    セーフモード