【最新刊】「ネットの自由」VS.著作権~TPPは、終わりの始まりなのか~

「ネットの自由」VS.著作権~TPPは、終わりの始まりなのか~

1冊

福井健策

712円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    日本国内の議論を二分するTPP。現在、先行する参加国間で深刻な対立を招いている分野の代表格が、著作権・特許などの知的財産だということはあまり知られていない。流出した米国政府のTPP知財文書には何が書かれているのか?その「真の狙い」とは?「新たな立法者=国際プラットフォーム」などの動向も踏まえながら、情報社会における最適なルールメイクのあり方を第一人者が考える。〈TPP知財リーク文書抄訳を公開〉

    続きを読む
    ページ数
    482ページ
    提供開始日
    2014/04/04
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード