【最新刊】赫眼(あかまなこ)

赫眼(あかまなこ)

三津田信三

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    目を奪う美貌と、小学生とは思えぬ色香(いろか)。転校生の目童(まどう)たかりは、謎めいた美少女だった。学校を休んだ彼女に届け物をしに、少年が訪れた家の奥――そこには、あまりにも禍々(まがまが)しい何かが横たわっていた……。(表題作)合わせ鏡が作り出す無限に続く映像世界。その魔力に取り憑かれた男を襲う怪異とは?(「合わせ鏡の地獄」)書下ろし掌編(しょうへん)を含む、悪夢のような傑作12編。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/04/04
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    レビューコメント(51件)
    • 赫眼(あかまなこ)
      2012/02/25

      赫眼
      表題作&カバーイラスト
      転校生の謎めいた女の子の家にいた禍々しいなにか…

      怪奇写真作家
      雑誌編集者が怪奇写真作家の自宅を訪ねる…

      怪談奇談・四題
      (一)旧家の祟り
      数百年も続く旧家の七代末ま...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 赫眼(あかまなこ)
      2013/05/16

      怖い話には惹かれるが、読んだ後トイレやお風呂が怖くなる人は電灯をつけて
      昼間に読みましょう。
      怖い話には惹かれるし、読んだあともひょっとしたら怖い体験に自分も出会えたらなー、
      といったタイプの向こう見...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 赫眼(あかまなこ)
      2011/02/04

      おどろおどろしい雰囲気の得意な作家が、
      おどろおどろしく書いたホラー短編集。

      一言で言うと大満足です。
      元々はホラーミステリの作家さんですが、
      いわゆる和製ホラーのうす暗さをテンポ良く書ける方なので...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード