フューチャーセンターをつくろう

野村恭彦

1,320円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    未来志向のファシリテーター必読!企業、自治体、NPOが注目する変革の方法論、日本で初の書籍化。北欧の知的資本経営から生まれたフューチャーセンターは、組織や業界を越えた対話から生まれたアイデアを実現するための「常に開かれた場」。震災復興、地域活性化、新市場開拓などの課題に取り組む全国の自治体や企業が設立に向けて動き出しています。注目の変革手法がわかる1冊です。未来志向のファシリテーター必読!企業、自治体、NPOが注目する変革の方法論、日本で初の書籍化。北欧の知的資本経営から生まれたフューチャーセンターは、組織や業界を越えた対話から生まれたアイデアを実現するための「常に開かれた場」。震災復興、地域活性化、新市場開拓などの課題に取り組む全国の自治体や企業が設立に向けて動き出しています。注目の変革手法がわかる1冊です。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/07/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      「フューチャーセンター」とは組織を超えて多様な背景を持った人々が集まり、未来志向で対話し、創発的なアイデアを協調して実行していく「常に開かれた場」であるという。求められるのは、「あそこに行けば、いま抱...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      想いを持った人が集まり、ダイアログ(対話)を通して新しい何かを創造する心地よい空間をフューチャーセンターと呼ぶようです。

      筆者は、イノベーションを起こせない理由の一つとして、「儲かりますパラドック...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000251415","price":"1320"}]

    セーフモード