【最新刊】3・11その時、それからわたしたちが伝えたかったこと:31人の声

3・11その時、それからわたしたちが伝えたかったこと:31人の声
1冊

編著:柳希嘉子 編著:山内繁

1,188円(税込)
ポイント 11pt

通常ポイント:11pt

【第15回日本自費出版文化賞第一次選考突破作品】主義や思想に関係なく、「気仙沼」と「絆、繋がり」をキーワードに、東日本大震災のその時「私」はどこにいて、なにをし、そして何を考えたのか。それからどんな行動をし、何を訴え、どのような考えを持つに至ったのか。それぞれの想いを記録し伝えていくことが、この震災に遭遇し生き残った人の責務だと思ったので、私も友人に寄稿を頼み、原稿の文言の確認など、編集の一部を手伝いました。既に様々なところから震災の体験談集や写真集・記録集などが刊行されています。もっと早くとの思いはありましたが、寄せられた様々な体験談や意見は一つ一つ皆貴重な珠玉です。これからの復旧・復興に少しでもお役にたてばと念ずるものです。(編著者山内繁氏あとがきより)

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード