【最新刊】イシューからはじめよ

イシューからはじめよ

1冊

著:安宅和人

1,944円(税込)
1%獲得

19pt(1%)内訳を見る

    ★ロジカルシンキング・問題解決の決定版! ★AI×データ時代の必携書。支持され続けて20万部突破! やるべきことは、100分の1になる!コンサルタント、研究者、マーケター、プランナー……生み出す変化で稼ぐ、プロフェッショナルのための思考術「脳科学×マッキンゼー×ヤフー」トリプルキャリアが生み出した究極の問題設定&解決法〈圧倒的に生産性の高い人〉に共通する問題設定&解決法「イシュー」とは、「2つ以上の集団の間で決着のついていない問題」であり「根本に関わる、もしくは白黒がはっきりしていない問題」の両方の条件を満たすもの。あなたが「問題だ」と思っていることは、そのほとんどが、「いま、この局面でケリをつけるべき問題=イシュー」ではない。本当に価値のある仕事をしたいなら、本当に世の中に変化を興したいなら、この「イシュー」を見極めることが最初のステップになる。目次はじめに 優れた知的生産に共通すること■序章 この本の考え方―脱「犬の道」■第1章 イシュードリブン―「解く」前に「見極める」■第2章 仮説ドリブン(1)―イシューを分解し、ストーリーラインを組み立てる■第3章 仮説ドリブン(2)―ストーリーを絵コンテにする ■第4章 アウトプットドリブン―実際の分析を進める■第5章 メッセージドリブン―「伝えるもの」をまとめるおわりに 「毎日の小さな成功」からはじめよう

    続きを読む
    提供開始日
    2014/04/04
    出版社
    英治出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4.1
    488
    5
    182
    4
    202
    3
    85
    2
    17
    1
    2
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/09/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/09/01Posted by ブクログ

      イシューを捉える大事さは、理解した。ただ理解と使えるは違う。globis クリティカルシンキングの授業(特に予習と復習での頭の筋トレ)を受けたことで、ようやく普段から意識するようになった。

    • 2019/09/01Posted by ブクログ


      課題解決、フレームワークの本として今のところだが過去最高。

      ○良かった点
      ・課題解決の一連の流れが初めから最後まである
      ・一連の流れが段階ごとに記されており把握しやすい
      ・手法に留まらず、考え方や...

      続きを読む
    開く

    セーフモード