ライブシーンよ、どこへいく ライブカルチャーとポピュラー音楽

著:宮入恭平 著:佐藤生実

2,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    CDの売り上げ減に苦しむ音楽業界だが、それに反比例してライブコンサートやイベントは市場規模が拡大している。ライブ産業全体の動向を踏まえながら、ライブハウス・クラブ・フェスティバルなどのイベントから、ストリートや発表会などのミニマムなライブ、インターネットやアキバ系まで、各シーンの状況を活写して、ライブカルチャーの未来を展望する。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2012/04/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/09/07Posted by ブクログ

      ライブシーンの考察として、殆どの形態が出尽くした2011年にかかれているので、今も物凄く参考になった。
      日本語の構成がすごく参考になって、難しい言葉を連ねていても、理解できる構成になっていました。
      ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000251057","price":"2200"}]

    セーフモード