新装版 人生の座標軸―「起業家」の成功方程式

著:堀義人

1,408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「自分」という人間が果たすべき役割とは何か。人が充実した人生を送るためには、個人、会社、家庭などそれぞれの座標軸を意識し、自らの役割を定義して人生設計をした上でチェレンジすべきだと、著者は言う。その座標軸とは1個人2家庭人3組織人4日本人5アジア人6地球人の6つである。社会人経営大学院として急成長のグロービス経営大学院学長、グロービスグループ創始者の人生哲学を解き明かしたもの。仕事だけでなく、家族の一員として、また日本人として、また人類の一員としてどのような座標軸を持って生きていくかを解き明かした人生指針の書である。本書は講談社より刊行された『人生の座標軸』(2004年刊)を加筆修正したものである。【主な内容】はじめに第1章人生の座標軸6つの座標軸/人生のプライオリティ他第2章個人まずは「心」が重要/心を鍛える第3章家族人ある起業家のスピーチ/ファミリー理念の作成他第4章組織人何のために働くのか/勝つ組織の方程式他第5章日本人国家から企業へ、そして個人へ/考える視点をどこに置くか他第6章アジア人・地球人アジア人・地球人としての生き方/地球人として生きる他おわりに

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/07/03Posted by ブクログ

      個人、家庭人、組織人、日本人、アジア人、地球人としての6つの座標軸がタイトルになっている。どれも妥協せず、とことんやる。
      堀さん大好きです。

    • 2014/06/10Posted by ブクログ

      グロービス学長の堀氏による生き方論。
      個人、家庭人、組織人、日本人、アジア人、地球人という六つの座標軸のバランスを取ることが大切と説く。

    • ネタバレ
      2019/01/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000250968","price":"1408"}]

    セーフモード