鬼が瀬物語〈4〉夕焼け里に東風(こち)よ吹け

作:岡崎ひでたか 画:小林豊

1,001円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    漁船改良の夢を果たし、全国にヤンノウ型漁船の優秀性が認められた満吉。時を同じくして、空前のマグロの豊漁期を迎え、繁栄にわく豊の浦。だれもが、このまま順調に行くと信じていた矢先に、思わぬ魔の手がしのびよってきた。雁治郎という男の出現により、しだいに金銭に支配されていく船主たち。一転して激変する豊の浦の運命。満吉の苦悩がはじまる…。『鬼が瀬物語』感動の四部作完結編。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    • 鬼が瀬物語 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      鬼が瀬物語 全 4 巻

      3,788円(税込)
      37pt獲得

    レビュー

    2
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2011/02/22Posted by ブクログ

      ぶっちゃけ、ここまできてこれかよ!なラスト★

      著者はあとがきで
      「歴史の真実を書ききるしかありませんでした」と書いてますが、
      物語なのですから、世の中の状況は真実を書くにしても
      主人公の晩年の健康状...

      続きを読む
    • 2010/08/15Posted by ブクログ

      4部作。
      最後の最後まで展開が読めなかった。
      息子が戻ってきたときに父が亡くなっていたのが
      少し切なかった。

    セーフモード