ラストファンタジー

著:鈴井貴之

677円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    家族って何?「ラストファンタジー」とは「空想、幻想の世界と決別し、現実を生きる」という意味。母親に捨てられ、父親と死に別れた経験を持つシングルマザーはまっとうに子供を育てることができるのか。北海道への熱く哀しい思いとともに、小説とエッセイをミックスして、「水曜どうでしょう」の鬼才、鈴井貴之のルーツと今を一冊に凝縮。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2014/02/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/01/24Posted by ブクログ

      天邪鬼な鈴井さんらしい視点、シナリオ。

      自分晒したくない、それが怖いから誰か役を演じる、っという考え方にとても共感出来る。

      裏を勘ぐる事≒視点を変える事も納得。

      あと、カタカナの使い方と、言葉の...

      続きを読む
    • 2014/12/04Posted by ブクログ

      ミスターどうでしょうのエッセイを読んでいたので予想どおりはじめは暗さを感じたけど、最後は希望を感じる内容だった。

    開く
    [{"item_id":"A000250810","price":"677"}]

    セーフモード