【最新刊】脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体

脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体

著:中野信子

794円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    セックス、ギャンブル、アルコール、オンラインゲーム--人間はなぜ、これらをやめることができないのか。それは中脳から放出される“脳内麻薬”ドーパミンが「快感」を司る脳の各部位を巧みに刺激しているからである。コカインや覚醒剤はこの脳内回路「報酬系」を誤動作させて過剰な快楽を与え、依存症を招くものだ。だがこのドーパミンは他人に褒められたり、難易度の高い目標を達成するなど、「真っ当な喜び」を感じる時にも大量に放出されている。なぜ人間の脳はこんなしくみになっているのか。話題の美人脳科学者が人体の深遠なる謎に迫る。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/11/15
    連載誌/レーベル
    幻冬舎新書
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2018/12/22Posted by ブクログ

       めっちゃおもしろかった。
       一般向けにかかれているが、かなりの専門性にも耐えられる。
       これだから依存に関わる神経生理学のハナシはやめられないw
       そして、そこここに見受けられるこのセンセイの「バッ...

      続きを読む
    • 2015/07/31Posted by ブクログ

      ニコチン、アルコール、ギャンブル、セックス、恋愛、カルト宗教…etc.各種依存症の正体が快楽物質ドーパミンの分泌であることは有名であるが、社会的報酬にもドーパミンが関係していたことは本書で初めて知った...

      続きを読む
    • 2018/03/29Posted by ブクログ

      脳科学の視点で人の報酬系、快楽を刺激するシステムについてドーパミンの基本的な知識、薬物などの依存症、食やSEX、ゲームなどの依存症、社会的報酬に章立てされ、明快に解説されている。基本的な知識を得る、整...

      続きを読む
    開く

    セーフモード