Do Da Dancin’! ヴェネチア国際編 7巻

槇村さとる

477円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

冴子先生が率いるバレエ団の公演に、プリマとして参加することになった鯛子は『ドン・キホーテ』をライバルの真理と、ダブルキャストで踊ることに。しかし自分の「プリマ像」を見つけられない鯛子は団の中で、ひとり浮いた存在になってしまい…!?

続きを読む
  • Do Da Dancin’! ヴェネチア国際編 全 13 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    Do Da Dancin’! ヴェネチア国際編 全 13 巻

    6,201円(税込)
    62pt獲得

レビュー

  • 2019/11/23Posted by ブクログ

    鯛子がプリマドンナとして目覚め始めます。
    親近感の湧くキャラ設定で、今までそのおかげで元気を貰っていたところもあるけれど、ややヌルい感じは否めませんでした。三上も鯛子にベタ惚れで甘過ぎですし。ともあれ...

    続きを読む
  • 2010/04/07Posted by ブクログ

    新キャラアントニオと鯛子の踊りの後「お互い気持ちよく踊れるけど、自分達ペアの踊りって色気がねー!」と大爆笑するところが好き。鯛子がプリマという地位に就いた時、周りにあわせることができる鯛子の長所が短所...

    続きを読む
  • 2010/03/22Posted by ブクログ

    鯛子の新境地での第一歩がはじまる。
    これまで根性と前向きな姿勢と運(をつかむ力)で進んできた感があったけど、”プリマ”としては、それだけじゃだめ。
    主人公が芸をきわめていく様子がクローズアップされやす...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000250734","price":"477"}]

セーフモード