【最新刊】ひるめしのもんだい

ひるめしのもんだい
1冊

椎名誠

483円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

最新刊を購入

カゴに追加

ひるめしが困る。椎名誠が旅の合間や日常生活で考えたあれやこれやが詰め込まれた痛快エッセイ集「新宿赤マントシリーズ」の記念すべき第一作目。本作用に表紙イラストを椎名誠が描き下ろし。巻末には、「対談椎名誠×目黒考二」「電子書籍版あとがき」「椎名誠の人生年表」を掲載。<目次>息づまるどじょうすくいの宴だった/カツオブシだよ人生は/三人の怪しいおとっつぁん対ウスバカ犬/夜風にマントがなびく頃/大阪たそがれ梅じんたん/マホービン走りなさい!/ファクシミリにも花束を/怪異海苔偏愛者の告白/役人たちのマンガ/恐怖のおんなじおんなじ仮面/ダルマ堂の怪しい夜明け/ひるめしのもんだい/色紙エレジー/新幹線謎のネーブル美女/ヒコーキを待つ話/CTスキャンもいいものだ/おののき話/プロレス界にもデスマッチを/デモ行進の中で考えたこと/笑いパーティの夜は更けて/全日本おしゃく問題/苦しい時には屋上がある/ヨクナイ風景/気分はすっかりチンギス・ハーン/生ビールが一番エライ!/炎天下に茨城県の実力をみた/四人の作家が集まって……/サラババカ夏/ヨロコビの三点セット/けむりのように時はすぎて/どうしたらいいのだ……/秋の東欧監獄旅行/淋しいTOKYO/ゴミ袋を覗く男/ニッポン滑稽厳格瑣末主義/話はビールで始まるが……/枝毛を切る女/秋の夜長に……/囲いの中の強権/あとがき/文庫版のためのあとがき/対談椎名誠×目黒考二/電子書籍版あとがき/椎名誠の人生年表

続きを読む

レビュー

3.5
7
5
1
4
2
3
4
2
0
1
0
  • 2018/11/17Posted by ブクログ

    こうゆうエッセイの椎名誠さんは本当にリアルで、身近に感じられる。 中学生のころに夢中になって読んだ旅行記とは違い、生活での悩みや規則に対する疑問などが強く印象に残った。 少なからず自分も同じ思いをして...

    続きを読む
  • 2014/02/22Posted by ブクログ

    『週刊文春』に連載されていた「新宿赤マント」をまとめたものシリーズ第一弾。1990年1月4日号~12月13日号分が収録されている。なぜ急に椎名誠作品を今さら読みたくなったのか?というと、この週刊文春の...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2012/06/04Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード