アルスラーン戦記 10巻

漫画:荒川弘 原作:田中芳樹

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

三か月ぶりに祖国パルスの大地を踏んだ、王太子・アルスラーン。アルスラーンの名による「ルシタニア追討令」、「奴隷制度廃止令」が布告され、ペシャワール城には、多くの兵を率いた諸侯や領主たちが集結した。一方、ザーブル城に籠城するボダン攻略の任を受けた銀仮面ヒルメスもまた覇王となるべく、動き始める。己の信じる王の道を歩む少年に、忍び寄る邪悪な黒い影…。新たな脅威の予兆に、大戦目前のパルス激震!

続きを読む
  • アルスラーン戦記 全 11 巻

    未購入巻をまとめて購入

    アルスラーン戦記 全 11 巻

    5,082円(税込)
    50pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.3
10
5
4
4
5
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2019/04/17Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/02/06Posted by ブクログ

    ヒルメス、クバードがメイン。
    王子ほとんど登場しない。

    世界観が一気に崩れるような「蛇の王」。
    本当に登場するのだろうか。

  • 2019/01/22Posted by ブクログ

    パルスの若き皇太子・アルスラーン王子
    デマヴァント山の地震
    中書令によって身分よりも実力あるものが登用され
    少しずつ国の雰囲気も変わりつつある…

    一方、ダイラムにはマルヤム国の王女たちが寄港
    クバー...

    続きを読む
開く

セーフモード