【カラー版】巨流アマゾンを遡れ

高野秀行

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【電子版特別カラー写真収録】河口幅320キロ、全長6770キロ、流域面積は南米の4割にも及ぶ巨流アマゾン。地元の船を乗り継ぎ、早大探検部の著者は河をひたすら遡る。行く手に立ちはだかるのは、南米一の荒技師、コカインの運び屋、呪術師、密林の老ガイド、日本人の行商人…。果たして、最長源流であるミスミ山にたどりつけるのか。波瀾万丈の「旅」を夢見るあなたに贈る爽快ノンフィクション。電子版には特典写真29点を追加収録。

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/10/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/06/13Posted by ブクログ

      高野氏の作品2冊目読了。すっかりハマってしまった。

      アマゾン川の河口、ブラジルのベレンから、マナウス、テフェ、タパチンガ、コロンビアのレティシアを抜け、ペルーのイキトス、クスコ、源流カイヨマを目指す...

      続きを読む
    • 2017/08/23Posted by ブクログ

      『地球の歩き方』から依頼された仕事が「高野が歩いた地球」となって企画ともどもお釈迦になった作品。確かに読者を旅に誘うような書き出しを訝しく思ったものだ。辺境を書かせたらぴか一の著者だと思うし、その理由...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000250506","price":"440"}]

    セーフモード