50代から余裕が生まれる人 なくなる人

清水義範

628円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    俳聖・松尾芭蕉の最高傑作『おくのほそ道』――。この150日の旅日記には、50代からの「生き方の極意」が書いてある!・50代から「身軽に生きる」コツ・50代からは「遊び心」が大切・50代から「価値あるもの」の見抜き方・50代からの「孤独」の愉しみ方などなど、読めば読むほど人生が味わい深くなる本!

    続きを読む

    レビュー

    1
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/10/12匿名
      50代でなくても

      松尾芭蕉の奥の細道を絡めて、50代の生き方をどうすればよいかを指南している本ですが、当たり前というか50代でなくてもしたほうが良い当たり前のことをただ書いているだけの本です。体力も気力も衰えに悩んでい...

      続きを読む

    セーフモード