略奪された恋人

キャシー・ウィリアムズ 翻訳:三浦万里

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    “恋愛と戦争は手段を選ばないのよ”かつての親友アマンダは、ロージーにそう言った。そして彼女は言葉どおりロージーの恋人アンジェロを奪い、結婚した。ロージーはアンジェロの金だけが目当ての強欲な女だ、と嘘をついて。3年後、ロージーはアマンダの突然の死を知らされる。やりきれない思いでいる彼女に、アマンダの遺言が伝えられた。アンジェロの屋敷の隣に立つコテージを、ロージーに遺したというのだ。もしそこへ越せば、ふたたびアンジェロと顔を合わせることになる。葬儀で彼はいまだくすぶるロージーへの敵意を露わにしていたが、熱く飛び散る火花が憎悪だけではないことを、二人は感じていた。

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/06/07Posted by ブクログ

      ヒロインの親友の策略により誤解し引き裂かれた2人。
      ヒーローと結婚した親友のお葬式で再会しーー。

      ヒロインの親友は何でこんなことが出来たんだろう。
      しかしヒロインが性格の良さそうな無垢な美人でこんな...

      続きを読む

    セーフモード