【最新刊】愛は言葉にできず

愛は言葉にできず
1冊

キャロル・モーティマー 翻訳:萩原ちさと

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

最新刊を購入

カゴに追加

ジュリーはある事件に巻き込まれたことをきっかけに、しばらく友人宅に身を寄せ、休養することになった。処方された睡眠薬をのんで眠ろうとしたとき、偶然訪ねてきた男性を見て彼女は我が目を疑った。ザック!3年前から別居しているジュリーの夫だった。結婚記念日の夜、嫉妬を募らせた夫に無理やり抱かれ、ジュリーは失望とショックのあまり、翌朝家を出た。本当は今でも愛しているのに、彼にはすでに新しい恋人がいるという。茫然としながらも、彼女は睡眠薬のせいでそのまま眠ってしまう。翌朝目覚めると、ベッドの隣にはザックが――。

続きを読む

レビュー

4.3
3
5
1
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2016/02/07Posted by ブクログ

    滅茶苦茶面白かった、、、では、感想になりませんね―笑
    しかし、本当に面白くて、正味三時間弱で読了してしまいました。

    一言で言えば、妻にベタ惚れの夫が別居した妻をなお忘れられないという話です。
    ですが...

    続きを読む
  • 2014/05/19Posted by ブクログ

    激しい愛と嫉妬のドラマティックなストーリー。ジュリーとザカリーの嵐のような愛がステキ⁈
    ヒロインも苦しむが、最後には嫉妬に狂った傲慢な夫も自分のしたことを知り苦しむ。その時、全てを許し優しく慰めるヒロ...

    続きを読む
  • 2014/04/22Posted by ブクログ

    やや地雷なので☆5に届かず
    あまり触れられてないけど、結構な年の差カップル。
    昔のキャロル・モーティマーって
    年上ヒーローがヒロインを愛しすぎて壊れちゃう
    こういう話って多いのかしら。
    なんだか「ロス...

    続きを読む

セーフモード