【最新刊】芥虫

芥虫
1冊

著者:桔梗素子

1,512円(税込)
ポイント 15pt

通常ポイント:15pt

痴漢をして捕まり、平和な日常を失った「俺」の居場所は、職場の片隅と家庭だけ。身を隠して暮らしていた「俺」だったが、他人の善意をきっかけにすべてが失われていき――。幸せを求める男の、悲哀と苦悩の物語。

続きを読む

同シリーズ 全1巻

レビュー

3.7
4
5
0
4
3
3
1
2
0
1
0
  • 2015/07/20Posted by ブクログ

    最後まで救いがなくて、苦しい。 少しずつ追いつめられ、「自分は狂ってるかもしれない」と思うほどの状況が、ひりひりする。

  • 2014/10/26Posted by ブクログ

    この本については、未だに気持ちの整理がつきません。 1つ言葉にして言えるとするならば、人間の感情とは幾通りもあるもので、常に変化が起きているのが自然な事だと思います。 無理につじつま合わせて一定に、...

    続きを読む
  • 2014/06/05Posted by ブクログ

    妻は「知られないこと、知らせないこと」を最重要課題にして暮らしている。「俺」と「家族」は最後の最後までその事に苦しめられる。何ひとつ救われない。でも、この先に救いがあるのかも知れない。救われたらいいな...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード