うちの執事が言うことには 6

著者:高里椎奈

528円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    冬がきて、烏丸家にもクリスマスの季節がやってきた。執事の衣更月をはじめとする使用人たちの、日頃の労に報いたいと考えた花頴だったが……。半熟当主と切れ者執事の事件簿、第6弾!

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/20Posted by ブクログ

      焦ったー。
      1人いなくなるのかと。
      一安心です。

      巻を重ねるごとにいい主人といい執事の関係になってきますね。
      最初のぶつかり具合が思い出せなくなるくらい。
      続きも楽しみです♪

    • 2019/01/06Posted by ブクログ

      第2章完結か!?
      というから過去の真実がここで明らかに!
      マジで驚き。
      びっくりしすぎて息を飲んだ。
      あの出会いは必然で偶然!
      何言ってんのかわかんないわ笑
      でも感動!

    • 2016/07/31Posted by ブクログ

      なんなんだろうなぁ
      高里さんの文章は合わないんだろうか
      読みづらい
      なんでかわからないけど読みづらい
      必要な情報を読み落としてしまう

      時間がかかる


      内容はほんわかしてきてホッとした
      かえー可愛い...

      続きを読む
    開く

    セーフモード