【最新刊】怪談実話 無惨百物語 はなさない

無惨百物語

3冊

著者:黒木あるじ

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    祖父から譲り受けた霊を視る力。原稿執筆中に受信した不可解な電話。ガソリンスタンドのバイトが見た赤い肉の塊。怪異に誘われ、異界に招かれる著者が、因果に導かれるままに書きあげた忌まわしい百の体験談。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/07/01
    連載誌/レーベル
    MF文庫ダ・ヴィンチ
    • 無惨百物語 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      無惨百物語 全 3 巻

      1,739円(税込)
      17pt獲得

    レビュー

    4.1
    9
    5
    3
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/12/04Posted by ブクログ

      どっちかっていうとビリーバー方面の話なので、俺の怪談倫理的にはアウトな話もちらほらあるが、しかしこの文量は満足感ある(前作も)。前作もそうだが、東日本大震災関連の怪談(というか、今作に収録されているの...

      続きを読む
    • 2016/12/25Posted by ブクログ

      2016.12.25
      怖いのか怖くないのか微妙な100話だったが何度も鳥肌が立った。
      百物語なので一気には読みたくなくて、犯罪のルポ本と交互に読んだ。

      このレビューを書きながら今日はX'masだと気...

      続きを読む
    • 2015/06/16Posted by ブクログ

      「夢死」がほっこりしていていいですね。ほっこりという感じではないかもしれないけれど、当事者の人が悟った風でいるのがいいです。
      「障子」の外国の方の、障子というのはユウレイを見るために昔の人が発明した、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード