【最新刊】怪談を書く怪談

怪談を書く怪談

1冊

著者:加門七海

1,257円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    幼いころからあの世のものとの心霊体験を数々体験してきた著者。5年ぶり、待望の怪談実話集。本書のために3篇を書き下ろし。ゾクゾクする怖さ!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/04/09
    連載誌/レーベル
    幽ブックス
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    18
    5
    3
    4
    5
    3
    9
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/04/04Posted by ブクログ

      『怪談実話系』シリーズで読んだものが多かったけれど、未読のものも少しだけありました。
      ものすごく怖い!というよりも、ぞわぞわする感じ。『とある三味線弾きのこと』のような不思議なお話も魅力的でした(この...

      続きを読む
    • 2017/08/30Posted by ブクログ

      名前は知ってたけど、ちゃんと読んだのは初めてかも?ここのところ実話系の怪談にハマってて、これは怪異を突き放して見ているところが面白かった。

    • 2017/08/09Posted by ブクログ

      平安時代に陰陽道が最先端の学問であったように現在は科学が最先端の学問なのでしょう。
      だからと言って科学が万能だとも科学的に証明出来ない事は嘘だとも思いません。
      でも、私は「視えない」ので、エッセイとし...

      続きを読む
    開く

    セーフモード