【最新刊】京都怪談 おじゃみ

京都怪談 おじゃみ
1冊

著者:神狛しず

514円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

じゃみ、じゃみ、じゃみ。夫と五歳の一人息子と、京都の古民家で暮らす「私」は家の押入れや壁の隙間を這い回る、“異形の家族”を飼っている。それは私の過去の罪の証――。息子とも夫ともあんまり仲良うしたらあかん、“おじゃみ”がへんにし起こすさかい。あっというまにみんな居らんなってしまう――。

続きを読む

レビュー

4.3
3
5
2
4
0
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/12/30Posted by ブクログ

    京都の雰囲気がこんなに怖くなるなんて…霊はもちろんだけどおじゃみも前妻さんも人がすごく恐ろしい。
    虫籠窓みたいに囚われのイメージが似合う京都に惹かれます。

  • 2014/05/20Posted by ブクログ

    じゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじゃみじ...

    続きを読む
  • 2013/08/31Posted by ブクログ

    文庫版再読。新作短編も追加されています。
    やっぱり何度読んでも、「おじゃみ」と「前妻さん」が可愛くて仕方ない。異形のものよりもむしろ人間の邪悪さの方にぞくっとさせられちゃうなあ。
    新作「勇」も、怖い...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード