ひとり百物語 夢の中の少女 怪談実話集

著者:立原透耶

1,234円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    人気作『ひとり百物語』に続く第2弾。学生らの話が加わり、怖さのバリエーションが一挙に増幅。本シリーズの特徴である、感動怪談も多々収録。読後感は保障します。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/07/06Posted by ブクログ

      あとがきの1話を含めて、101話の怪談。

      さすがに自分体験、は少なくなったらしく
      聞いた話、が前回よりたくさん。
      とはいえ、体験した話を自分が聞いてくる、なので
      出所は確からしいです(笑)

      人違い...

      続きを読む
    • 2014/10/08Posted by ブクログ

      立原さんの本は読んでいて心を温かくしてくれる何かを含んでいる。著者本人見るタイプではあるが霊感体質ではないという微妙なポジションであるがどちら側についても真実のみが大切というスタンスを持っているのが好...

      続きを読む
    • 2011/04/23Posted by ブクログ

      実話系怪談第2弾。
      不思議な話満載。
      猫が犬の生まれ変わりって……
      この猫ちゃんは他の動物には嫌われているのかな?(1巻ネタ)

    開く

    セーフモード