【最新刊】ふつつかな父娘ではありますが(10)【電子限定特典付き】

ふつつかな父娘ではありますが

著者:長神

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

外資系企業による、桐生財閥乗っ取りの動き。「大丈夫」「問題ない」「すぐに元の生活に戻れる」と言う馨の上に、それでも疲れを見た苗は、馨のため、そして馨が愛した「桐生」のためにある決断をする――――。大人気「オヤコ」ラブストーリー、ハッピーエンドまであと一歩?の第10巻!ミライと馨が、『苗の同級生とのデート』を前に共闘!?の番外編も収録♪電子書籍特典として描き下ろしコミックも!

続きを読む
ページ数
171ページ
提供開始日
2020/03/21
連載誌/レーベル
シルフコミックス
出版社
KADOKAWA
ジャンル
少女マンガ
  • ふつつかな父娘ではありますが 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ふつつかな父娘ではありますが 全 10 巻

    6,424円(税込)
    64pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • ネタバレ
    2020/07/15Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    これもまた圧力がはたらきますね。
    好きという気持ちを選べば財閥の今後に悪い影響を及ぼしてしまうし…。
    一度養子縁組をしてしまったら解消しても結婚はできない。父娘(おやこ)でもこれは好きになっちゃうよね...

    続きを読む
  • 2020/07/15Posted by ブクログ

    0話と1話のあいだに何があった?!ってくらい画力の進化が甚だしい。見るだけで幸せになる黄金比と表情のやわらかさ‥かわいい
    純粋な親子愛ってほんとにかわいいな良いなーと思っていたけど、やっぱり恋愛路線に...

    続きを読む
開く

セーフモード