せつない時間

著:藤堂志津子

517円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    私はごく平凡な女だった。彼に比べ何もかも見劣りがする自分をひそかに恥じ、愚かしいほど彼の言うなりだった。彼と別れ不眠症になった私は、夜ごと公園に走りに出かける。共に走った男との、一夜のみの関係から始まった新しい恋。八方塞がりの状態にひとすじの光が射し込む、そんな人生の瞬間を切りとる、珠玉の恋愛小説集。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/05/07Posted by ブクログ

      久しぶりに再読。ドラマのワンシーンのような恋愛短編集。だけどなんだか物足りないなー。せつないってこんな感じだっけ?

    • 2007/09/15Posted by ブクログ

      十篇からなる恋愛短編集。
      それぞれの主人公は、どこにでもいそうなごく平凡な女性たち。
      だからこそ、読んでいて共感できる部分が多かったのだと思う。
      この中でも私は、「グレーの選択」が好きだ。これは、著者...

      続きを読む
    • 2007/09/18Posted by ブクログ

      10の短編集。
      電車の中とか読み切るときはちょうどいい。
      濃厚なチョコレートを食べたような感覚が残る物語が多かった。
      言葉一つ一つに切ない影を思わせるような、冬空に似合う作品。

    開く
    [{"item_id":"A000249525","price":"517"}]

    セーフモード