きららの指輪たち

著:藤堂志津子

556円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    雲母(きらら)の指輪は肉眼では見えない。けれど女性たちはその透き通ったリングを指にして自分の人生のパートナーがあらわれるときを夢見る。――30代独身女性4人が、「老後のための住まい」を確保した。離婚したばかりの江美、不倫の恋多き真琴、教師の史子、どこかワンテンポずれている麻子。新居を舞台に4人の新しい恋が始まる。傑作長編。

    続きを読む

    レビュー

    • 2006/08/27Posted by ブクログ

      いろんな、立場の30代の女性たち。この本に、とっても共感してしまった。ちょっと複雑です。でも、なんか、すごいよかった。自分の今悩んでいることに近いのものがあったからかな。

    • 2007/05/17Posted by ブクログ

      何気なく手にとって購入した本だけど、おもしろかった!!20代後半以上の女性には楽しめる本だと思います。
      私が一番印象に残っているところは、今村司という男の本性が表れたところですね。微かだけれども、はっ...

      続きを読む
    • 2014/08/17Posted by ブクログ

      この人の書く女性たちが好き。あぁ~わかる、ふとそんな風に思う。時には痛いほど、時には笑っちゃうほど。女って複雑で厄介で、でも愛おしい…いつもそう思わせてくれる作家さん。
      「雲母(きらら)の指輪。見えな...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000249518","price":"556"}]

    セーフモード