愛子さまが将来の天皇陛下ではいけませんか 女性皇太子の誕生

著:田中卓

919円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    現在の皇室典範のままでは“皇太子不在の時代”がやってくる。平成一七年に一旦は開かれかけた「女性皇太子・天皇への途」が〈男系男子絶対固執派〉のゴリ押しによって閉ざされた。そもそも皇室の祖神である天照大神は女性であり、歴代八人一〇代の女帝が存在する。にもかかわらず〈男系固執派〉が「皇室の危機」といいながら女性天皇を否定するのは、明治以来の皇室典範に底流する単なる“男尊女卑”思想によるものではないか。天皇をいただく日本の国体を盤石にするため必読の一冊。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/06/19Posted by ブクログ

      愛子さまが将来の天皇陛下ではいけませんか 女性皇太子の誕生
      田中卓
      幻冬舎新書 二〇一三年十二月二十五日第一刷発行
      ISBN978-4-344-98333-5

      はしがき
      第一部 女系天皇への理解
      ...

      続きを読む
    • 2014/05/31Posted by ブクログ

      二部構成で、
      第一部は、平成18年以降に論壇誌等に掲載された各論文がまとめられた「〝憂国の論争篇〟」、
      第二部は、「危機に対して即応の論陣を張る」べく始動されたWebコラム《戀闕の友へ》より、序文~2...

      続きを読む
    • 2020/06/19Posted by ブクログ

      小泉政権でこの問題が俎上に登っていた頃の出版か。

      筆者による傍点が多く、論も、独善的に感じるところがあり、読みづらい。基本的には、女帝、女系に何が問題がある、問題にする奴はわかってねえという論だと思...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000249510","price":"919"}]

    セーフモード