【最新刊】清涼院流水の小説作法

清涼院流水の小説作法
1冊

著:清涼院流水

1,000円(税込)
ポイント 10pt

通常ポイント:10pt

カリスマ作家清涼院流水が、15年間の執筆生活で学んだノウハウを完全公開。『コズミック』の鮮烈なデビューから、ミステリー界に風穴を開ける数々の名作・問題作を発表し続けた著者が「小説から学んだことのすべて」を語り尽くす。<本書のおもな内容>小説家になる動機と方法「書く」という覚悟小説のテーマの見つけ方小説のジャンルの問題ジャンル越境の難しさ小説のアイディアについて小説の人物造形について小説の書き方と文章についていくつかの自作についてスランプについてタイトルやペンネームについて職業作家になるということ読者について小説の未来と今後のこと著者デビュー15周年記念作品。

続きを読む

レビュー

4
6
5
2
4
2
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/12/18Posted by ブクログ

    意欲的でスマートな作家の書いた小説についての本。オーソドックスな小説家ではないからこそ小説の輪郭をクリアにとらえているような気もする。筒井康隆「創作の極意と掟」とこれを読むことできっとある種の書き手は...

    続きを読む
  • 2017/11/04Posted by ブクログ

    「小説の書き方」が(ご本人も目指されているように)読みやすく分かり易い文章で書かれている。舞台裏を聞かされると、あの作家やあの作家も苦労して書いているのかなと想像してしまう。そして清涼院氏が挑み続けて...

    続きを読む
  • 2015/06/21Posted by ブクログ

    「清涼院流水の(小説作法)」ではなく「(清涼院流水の小説)作法」という感じの自伝だった。人並みの才能しかない小説書きが専業小説家として生きていくには何が必要か?という職業論が中心になっているのはやはり...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード