【最新刊】[図解]営業成績が上がる「一冊一顧客」ノート術

[図解]営業成績が上がる「一冊一顧客」ノート術
1冊

著:中村信仁

1,199円(税込)
ポイント 11pt

通常ポイント:11pt

1カ月前の商談が、まるで昨日のことのように思い出せるようになる!ノートは、営業マンにとって最強のセールスツールである。なぜなら、手書きでメモをとることによって、後で見返した時に商談の内容だけでなく、商談の雰囲気までも思い出せるからだ。自分とのやりとりのすべてを細かく覚えている営業マンに対して、顧客はきっと信頼を寄せてくれるはず。さらに、一人のお客様に対して、一冊ずつノートを使い分ければ、営業成績がみるみる上がること間違いなし。本書は、ノートの選び方やメモのとり方、まとめ方といった商談ノートの作り方から、スケジュール管理や人脈づくりに役立てるといった活用法までを解説する。無地や罫線より、方眼タイプが圧倒的に便利ノートは左右のルールで書く人脈はすべて過去にある朝時間にノートを毎日振り返るなど、ユニークなノート術満載!

続きを読む
提供開始日
2014/04/04

レビュー

3.1
6
5
0
4
3
3
1
2
2
1
0
  • 2016/09/22Posted by ブクログ

    ーーーーー↓市原2016/9/22↓ーーーーー <営業成績が上がる「一冊一顧客」ノート術 中村信二> 【概要】  営業とは、書き留めることである。  ただのメモではなく、過去、現在、将来の事を記載して...

    続きを読む
  • 2015/06/10Posted by ブクログ

    仕事用のノートを1冊持っている人は 多いと思います。 私の場合は、仕事用のノートは持っていません。 メモはA4用紙に記録し、 あとで、案件毎にファイルします。 そうすると、案件毎に情報が集まるの...

    続きを読む
  • 2015/04/30Posted by ブクログ

    ・手書きであることが重要(記憶を思い出すアンカー) ・ストーリーを立てる。問題が解決しましたと書くと、本当にそうなってしまうというのが凄い。 ・ノート左ページにインプット、右ページにアウトプット。アウ...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード