数学で未来を予測する ギャンブルから経済まで

著:野崎昭弘

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    先が不透明な時代、数学で未来を見通せないか!数学で先を読むためにはどういう条件が必要だろうか。身近な自然現象から、社会や経済の動き、ギャンブルまで、未来を予測する数学にはどのようなものがあるのか、データをどう読むのか、確率や統計の見方・考え方、を見ていく。数学で先を予測できることにはどんなことがあって、数学では先を予測できないことはなんなのか、探っていく。一般に「ギャンブル必勝法」と言われる「倍賭け法」「マルチンゲール法」などを実際にコンピュータを使って検証していく。さらにはノーベル経済学賞を受賞し、一時期、金融工学としてもてはやされた「ブラック・ショールズの方程式」とはどんなもので、そこにはどのような「落とし穴」があったのか、考えていく。「数学で未来を予測できるのか?」という難問に逃げることなく、正面から数学者が答えようとしたのが本書である。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/05/22Posted by ブクログ

      図書館で目当ての本の横にあり何となく目にとまったので読んでみた。要は確率・統計のお話し。それもかなり一般読者向けなので、前半は少し退屈でしたが、後半の確率・統計の話しになったところはそれなりに楽しめた...

      続きを読む
    • 2011/09/22Posted by ブクログ

      野崎先生の文章は判り易い.特に第4章の「大数の法則」や「仮説検定」などは数学ギライな人でも楽しく読めることだろう.

      ただ,第5章や第6章にある「こんな現実離れした理論でノーベル賞が取れるの?」という...

      続きを読む
    • 2012/08/27Posted by ブクログ

      『201208 数学強化月間』

      統計学と経済のあたりが解りやすくてよかった。
      悪名高いブラック・ショールズ方程式がなぜ失敗したかよくわかった。

    開く
    [{"item_id":"A000249493","price":"770"}]

    セーフモード