【最新刊】数学で未来を予測する ギャンブルから経済まで

数学で未来を予測する ギャンブルから経済まで
1冊

著:野崎昭弘

730円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

先が不透明な時代、数学で未来を見通せないか!数学で先を読むためにはどういう条件が必要だろうか。身近な自然現象から、社会や経済の動き、ギャンブルまで、未来を予測する数学にはどのようなものがあるのか、データをどう読むのか、確率や統計の見方・考え方、を見ていく。数学で先を予測できることにはどんなことがあって、数学では先を予測できないことはなんなのか、探っていく。一般に「ギャンブル必勝法」と言われる「倍賭け法」「マルチンゲール法」などを実際にコンピュータを使って検証していく。さらにはノーベル経済学賞を受賞し、一時期、金融工学としてもてはやされた「ブラック・ショールズの方程式」とはどんなもので、そこにはどのような「落とし穴」があったのか、考えていく。「数学で未来を予測できるのか?」という難問に逃げることなく、正面から数学者が答えようとしたのが本書である。

続きを読む
提供開始日
2014/04/04

レビュー

3
4
5
0
4
1
3
2
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2017/02/27Posted by ブクログ

    当たり前なことが多すぎて面白くない。面白かった部分はギャンブルの確率論。掛け金を倍掛けしていくことで確実に儲かる、マルチンゲール法と、確率1/2の賭けに2の乗数ずつ賭け金が出ることで期待値が無限大にな...

    続きを読む
  • 2015/02/04Posted by ブクログ

    縁遠いと思っていた数学をぐっと身近なものにしてくれて、「わかる!」と楽しい気持ちにさせてくれる本書。だからこそ、説明の過程に間違いがあってはいけません。校正をする際に一番気をつけたのは「数式に誤りがな...

    続きを読む
  • 2014/10/29Posted by ブクログ

    結論はそんなことはできないということでした。ギャンブルとか投資とかでもうけようと思って本書を開いた人には残念でした。野崎先生の本は非常に読みやすい。数式を追いかけることができる。わかった気にさせてもら...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード