【最新刊】「一体感」が会社を潰す 異質と一流を排除する<子ども病>の正体

「一体感」が会社を潰す
1冊

著:秋山進

749円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

本書は、25年以上にわたり、30社以上の組織に経営改革のための助言をしてきた組織コンサルタントが、社会経済の変化とキャリアパスに潜む問題から、この重篤な病気を喝破する。そして、大人の組織が備えるべき3つの条件と、個人が一流の仕事人になるための10の戦略を説く。実は、意識の高い経営者や人事担当者は、うすうすこの病気に気づいている。しかし、対症療法しか行われない。なぜなら彼らにとって、部下や社員は未熟な子どものままの方が、都合がいいからだ。一見して、温かく居心地のよい職場で働く人こそ、危ない。<感染>を恐れる優秀な人材の逃亡は、もう始まっているのだ。幼稚な組織と心中しないために、一刻も早く読むべき一冊。

続きを読む

レビュー

3.5
12
5
1
4
5
3
5
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/06/12Posted by ブクログ

    コドモ組織と大人組織。著者が実際見てきたからこそ浮き彫りになる間違った会社の一体感。目的合理性に基づいた衝突が起きないこと、空気を読むことが重要視される日本企業。
    まだまだそんな企業が多い中、未来の会...

    続きを読む
  • 2018/10/09Posted by ブクログ

    刺激的なタイトルだが、日本市場が成長している時から低成長期、競争がドメスティックからグローバルに変化した時にルールが変わった、という事をコドモ、大人という単純化やスポーツを具体例に解説するという独立系...

    続きを読む
  • 2016/09/19Posted by ブクログ

    しょせん一人でできることなど限られている以上、大きな成果をだすためには周囲の人たちやうまくコントロールすることが大切
    他人からあれをしろ、これをしろと指示がなくとも自分がやることやらないことを自分で決...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード