【最新刊】生きもの上陸大作戦 絶滅と進化の5億年

生きもの上陸大作戦 絶滅と進化の5億年
1冊

著:中村桂子 著:板橋涼子

749円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

地球に生命が誕生して30数億年もの歳月が経過していた。海の中も、川の浅瀬も生物でいっぱい。いよいよ生きものたちは住み慣れた「水圏」を離れ、陸に上がろうとします。いまから、およそ5億年前のことです。そのころの地上は、岩や砂が広がるだけの不毛の大地でした。そこへ勇敢にも上陸していった植物たち、そして植物を追いかけるように上陸していく昆虫たちと脊椎動物たち……。地球における生物進化史上、間違いなく一大イベントである「生物の上陸」をテーマに、カラーイラストや図版をふんだんに使って、そのドラマを再現しようとします。最初に上陸した植物たちとは?なぜシダの森林は消えていったのでしょう?なぜ昆虫たちは大繁栄を遂げるのでしょうか?最初に上陸した脊椎動物の先祖とは?過去5億年の間に5回もあった大きな絶滅の原因はいったい何でしょうか?「鳥」になった恐竜とはどんな生きものでしょうか?魅惑に満ちた進化の冒険をいっしょに体験しましょう。

続きを読む

レビュー

4
4
5
1
4
2
3
1
2
0
1
0
  • 2014/12/10Posted by ブクログ

    高槻市にある生命誌研究館。しばらく訪れていませんが、京都市内に暮らしているときには繰り返し通ったお気に入りの場所です。小さな科学館ですが、実験・研究されていることを一般市民に分かりやすく展示・表現され...

    続きを読む
  • 2014/04/19Posted by ブクログ

    46億年前の地球誕生後、生暖かい海で単細胞生物が生まれ、やがて植物に。 捕食者から逃れ、生きていく場所を求めて海から陸へ、更には空へと居住空間を広げて来た生物。 その進化と上陸の過程。 植物・昆虫・...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2012/09/24Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード