【最新刊】ぷらせぼくらぶ

ぷらせぼくらぶ

1冊

奥田亜紀子

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    「箱があったらその中で眠ってしまいたい。そしてそのままそれを宇宙の片隅の誰も知らない場所にとばしてほしい」―――へちゃむくれでネガティブでナイーブな中学生の女の子・岡ちゃんほか、「平凡だけど、ほんのちょっとだけ特別でありたい。でもやっぱり特別なんかにはなれない」、そんな多感な中学生達を独特のタッチで描き出した連作短編集。

    続きを読む
    ページ数
    242ページ
    提供開始日
    2014/04/07
    連載誌/レーベル
    IKKIコミックス
    出版社
    小学館
    ジャンル
    青年マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.3
    9
    5
    3
    4
    6
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/09/22Posted by ブクログ

      「ああ『クラスカースト』が切り口ね」なんてページをめくり始めたが、すぐに読者としての俯瞰する立ち位置から簡単に引き摺り下ろされ、また中学にぶちこまれてしまうような生々しい世界観。
      しんどい話ではあるが...

      続きを読む
    • 2014/07/13Posted by ブクログ

      あの頃感じたモヤモヤがここに書いてある。仲の良かった友達が大人になって、ちょっと離れちゃって、元どおりにはなれないかもしれないっていう不安や諦めがとてもよく分かる。
      岡ちゃんかわいいな。つまみたい。

    • 2014/04/27Posted by ブクログ

      痛い青春系。
      中高生時の非リア組は黒歴史を暴かれているような気分になれること必定。
      それにしても岡ちゃん、最初の方はまだ女の子っぽく描かれてるけど、後半は完全にドラえもんですな。それはそれでかわいいけ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード