帝一の國 11巻

古屋兎丸

497円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

名門・海帝高校、森園生徒会の下で、次期生徒会長を目指す赤場帝一。しかし評議会で次期候補者の一人・菊馬から、弾や美美子との関係を不純異性交遊だと追及されてしまう。美美子をも巻き込んだこの窮地を、帝一は美美子への愛を貫き、切り抜けることが出来るのか!? 一方、美美子を見てから強く心惹かれた野々宮が、思いがけない行動を!?

続きを読む
  • 帝一の國 全 14 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    帝一の國 全 14 巻

    6,996円(税込)
    69pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2017/07/31Posted by ブクログ

    宗教が絡んでくるとキツイなー。まさか高天原蒜山と野々宮裕次郎の間にあんなに深い関係があったとは。人格矯正が時計仕掛けのオレンジまんまだったけど、確かに古屋兎丸作品はあの映画の世界観と似てる。

  • 2015/05/02Posted by ブクログ

    ヒルとユウ…くっ、ずるいぞ…。幼少期のヒルくん…かわいらしいなこの野郎…!くそう全くノーマークだった蒜山にこんなトラップが仕掛けられていたとは…

  • ネタバレ
    2016/09/23Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
開く

セーフモード