キジバトの記

著:上野晴子

1,309円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    旧炭住を「筑豊文庫」として移り住み、筑豊に日本変革の夢をかけた記録作家上野英信と妻・晴子の30年の日々。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/01/14Posted by ブクログ

       旦那さんの上野英信という人は、過酷な奴隷労働と貧困について訴える本を書いていたルポルタージュ作家らしい。
       これで……?
       息子さんの本「蕨(わらび)の家」も読んでみようと思う。

    [{"item_id":"A000249300","price":"1309"}]

    セーフモード