【最新刊】理想的な暴君

理想的な暴君

榊花月/角田緑

607円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

野波実秋は定時制高校に通いながらレストランの厨房で働く二十歳。天涯孤独の身を苦にせず明るく前向きな実秋だったが、不況のあおりで突然解雇されてしまう。途方に暮れる中、ふと目についた「住みこみ家政夫」募集の広告。家政「夫」とはなんぞや?と思いつつ面接へ向かった実秋は、要塞のような豪邸で美形だが無愛想な主・結槻陽彦と出会い!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2014/03/28
連載誌/レーベル
幻冬舎ルチル文庫

レビュー

  • 2010/10/01Posted by ブクログ

    お互い、なぜ相手を好きになったのか……という過程の部分が今ひとつ分からないままで、いつの間にかハッピーエンドな感じでした。主人公の性格や庶民的な(というには、ちょっとズレてる?)思考が可愛かったので、...

    続きを読む
  • 2010/09/25Posted by ブクログ

    天涯孤独な少年が家政夫になって、その雇い主と恋に落ちる…という単純なお話ではなかったです(笑)なんか途中からスパイがとか乗っ取りがどうこう、というややこしい展開になって、肝心の恋愛部分はどこに…?とい...

    続きを読む
  • 2010/09/19Posted by ブクログ

    攻は昔、偽装結婚してたり、血のつながらない娘がいたり、愛人がいたり・・・・・。
    受は思いっきり天然です。
    最後の最後でやっとカップルとして成立しますが、それまではそんな雰囲気もなくどうなるのかと思って...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000246110","price":"607"}]

セーフモード