魍魎の揺りかご 4巻

三部けい

586円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

希望なき『生存』を求める愚者たちはついに、他者を利用し、陥れ、排除を始める。そんな彼らと、船を徘徊する殺人鬼。本当に恐ろしいのは、果たしてどちらなのか──…。

続きを読む
  • 魍魎の揺りかご 全 6 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    魍魎の揺りかご 全 6 冊

    3,495円(税込)
    34pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント
  • 積読消化。紳士の仮面を脱ぎ捨てた春日と、自暴自棄と殺意の衝動に突き動かされる宮村華菜の血まみれの騙し合いの行方から、芹沢のグループに生じる微かな、だが確実な危うい共犯関係の綻びを経て、再び真琴達に襲い...

    続きを読む
  • カナはバケモノになってしまいました。チラッと触れられはしたがカナが異常にさみしさを感じたりする理由がビミョーに弱かった気がします。そしてカナよりも春日が感染してないのにバケモノみたいになってきましたね...

    続きを読む
  • 暴走していくカナvs春日の行き詰まる攻防。あれ、これ主役は誰ってほどの対決。カナ、怖いってば。俊助がみつかったコマはびっくりした。絵柄もコマ割も怖い。

  • 表紙の3人が、生存者たちのそれぞれのグループ長として物語が進む。ここにきて、他人を巻き込む悪意に満ちるカナが、最後は遂にモンスターと化して殺されてしまった。カナが殺されて以降は、何だか春日(表紙左上)...

    続きを読む
  • 殺人鬼宮村の巻。狂乱振りが最高です。陥れる側の春日の曲者ぶりが明らかになり、これまた一興。

セーフモード